Chi-Alpha & Chi-Select

Chi-Alphaは、チャイエックスが開業時より運営している市場で、規模が最も大きく、現在29社の証券会社および国内外の様々な投資家に取引機会を提供しています。東京証券取引所(東証)立会時間内外に、同様の銘柄を同様のルールで取引できます。

 

Chi-Selectは、Chi-Alphaと同じ取引時間やルールを採用する一方、個人投資家を主な顧客層とする証券会社向けに、個人投資家にPTSでの取引機会を提供しやすいよう、Chi-Alphaとは異なる参加者要件、呼値、手数料率を設けています。

取引対象銘柄

東証に上場する普通株、ETF、REIT(外国株・外国ETFを除く)が取引可能です。

売買単位

東証に準じます。

但し、約定代金に1円未満の端数が発生し得る(売買単位が1株かつ株価が7,060円以下の場合)、もしくはその状態に近くなったと当社が判断した銘柄は、その売買単位を1株から10株に調整します。

売買ルール

価格優先・時間優先の原則で指値注文の対当を継続して行います。東証と異なり、成行注文、板寄せ、特別気配の表示などはありません。また、指値注文の形態として、以下様々な形態の利用が可能です(利用可能な注文形態はご利用の証券会社により異なることがあります)。

注文形態 Chi-Alpha Chi-Select
ペグ注文(プライマリ、ミッド、マーケット)
アイスバーグ注文
ポストオンリー注文

取引時間

8:00~16:00 (日本標準時)、営業日は東証と同じです。

呼値の刻み

値段の水準(円) Chi-Alpha Chi-Select
全銘柄(円) TOPIX100 構成銘柄(円) その他の銘柄(円)
~1,000 0.1 0.1 0.2
~3,000 0.5 0.2
~5,000 1 1
~10,000 1 1 2
~30,000 5 2
~50,000 10 10
~100,000 10 20
~300,000 10 50 20
~500,000 100 100
~1,000,000 100 200
~3,000,000 500 200
~5,000,000 1,000 1,000
~10,000,000 1,000 2,000
~30,000,000 5,000 2,000
~50,000,000 10,000 10,000
50,000,000~ 10,000 20,000

手数料

テイカー・メイカーモデルを採用しており、それぞれの料率は下記のとおりです。

Chi-Alpha Chi-Select
手数料(テイカー) 約定金額の0.2 bps 無料
手数料(メイカー) 約定金額の0.1 bps 約定金額の0.5 bps

但し、本社が東京都以外の証券会社向けには別料金を設定しています。詳細はマーケットガイドをご参照ください。

リスク管理機能

参加証券会社からの注文は、チャイエックスのマッチングエンジンにて付合せが行われますが、付合せ前に各種リスク管理を行っています。

リスク管理項目 詳細
発注数量の管理 一注文当たりの上限数量(各参加証券会社が設定)を超える注文は受け付けません
発注金額の管理 一注文当たりの上限金額(各参加証券会社が設定)を超える注文は受け付けません
値幅制限 主市場における直近の参照値段から買い呼値の場合、上方向に10%、売り呼値の場合、下方向に10%を超える値段での注文は受け付けません
空売り価格規制 規制に反する価格での発注は受け付けません

また、参加証券会社のニーズに応じて、その他のリスク管理機能・サービスも提供しています

リスク管理項目 詳細
接続不備時の自動キャンセル 接続不備の場合は、全ての未約定注文が自動的に取り消されます
ドロップコピー 注文・約定メッセージのコピーをリアルタイムで配信します。参加者ご自身のリスクマネジメントに活用していただく目的のサービスです
自己クロス防止 同一参加者同士の対当を防止します
リスク管理ソフトウェア 参加証券会社は、チャイエックスが開発したリスク管理ソフトウェアを自身のハードウェアに装備することもできます