当社について

ごあいさつ

チャイエックス・ジャパンは、PTS(私設取引システム)として日本株式の執行市場の運営に特化した業務を行っています。

当社は特定の証券会社やトレーディング・ファームに属さない中立的な市場運営者であることから、公正で透明な市場運営をモットーとするだけでなく、実質的に担保できるガバナンス体制になっています。現在、日本株式の現物のみを取引対象としていながら、複数の執行市場・システムを運営し、市場参加者の多様なニーズに応えています。

我が国では、市場が相互に競争することで、全体としての市場システムの効率化・機能強化が図られるとの期待のもと、市場間競争を促進する観点から、取引所集中主義を撤廃するとともにPTSの制度が導入されました。当社としては、その期待を踏まえて、しっかりとした執行市場を作り上げていくこと、そして、インベストメントチェーンの一部として各参加証券会社の顧客本位の業務運営をサポートするとともに、健全な市場間競争や執行コストの低減を通じて我が国株式市場の活性化に寄与し、ひいては国民の安定的な資産形成の実現に資することを理念に掲げています。

会社概要

会社名 チャイエックス・ジャパン株式会社(Chi-X Japan Limited.)
所在地 〒107-0052 東京都港区赤坂4-9-25新東洋赤坂ビル7階
代表取締役社長 色川徹
株主構成 Chi-X Asia Pacific Holdings 100%
金融庁認可日 2010年7月5日
PTS業務開始日 2010年7月29日

役員構成

取締役会長 ティエリー・ポルテ

(J.C. Flowers & Co. マネジングディレクター)

代表取締役社長 色川徹
取締役 ジョセフ・マイヤー

(Chi-X Asia Pacific Holdings COO兼CFO)

取締役 デイヴィッド・モーガン

(J.C. Flowers & Co. エグゼクティブチェアマン)

取締役(社外) 伊藤隆敏

(コロンビア大学教授、政策研究大学院大学特別教授)

取締役(社外) 西田恵美

(元シティグループ証券投資銀行部門COO)

監査役(社外) トーマス・ウィッソン

(元KPMGパートナー、元在日米国商工会議所会頭)

「チャイエックス」の由来と世界各国での執行多様化への貢献の系譜

「Chi」というのは、アルファベットのXのルーツであるギリシャ文字のχ(カイ)のことです。このように、古いものと新しいものの交錯、売りと買いのマッチング等の意を込めた結果、Chi-Xという名前になりました。